ハル&アキ&リン わんこ日記

Mダックス☆ハル&アキとLチワワ☆リンとのわんこライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハル姉さんの事件

2010.08.31 (Tue)

実は…夕べ、わんこの飼い主として無責任な事をしてしまって
落ち込み&ホッとしている所です。

普段から食いしん坊のハル姉さん&アキ。
よく、食卓テーブルの上のごはんをねらう事がありました。
昨日は息子の体調が悪く、息子だけ後で夕飯を食べる事にしました。

息子のおかずをテーブルのはじに置いて、洗い物をしていると
2階から夕飯を食べようとおりてきた息子が
「あっー!! アキ何してるの!?」
アキが、テーブルの上のおかずをねらっていたそうなんです。
すると既に「なすのハム挟み天ぷら」が1つない…(驚)
しかも…ハムがずれないように爪楊枝をさしておいたんです。
えっ…爪楊枝もいっしょに食べちゃったあ…?
どうしよう…。
ハルが、食べたの?アキが食べたの?
ハルは、テーブルの下にいました。

ハルは、いけないと思ったことをすると
私たちの前で「ゴローン」をするんです。
ハルを見るとすかさず「ゴローン」。
やっぱりハルなのかなあ…。
消化する前にすぐに吐かした方がいいのかなあ…。
病院に行こうにももうPM8時。
病院に電話したけど、やっぱりやってませんでした。

実は…。いつもお世話になっている動物病院の先生。
以前「近所に動物病院の救急がないと事故があった時
どうしたらいいか、心配です…。」とお話しした事があったんです。
すると「どうしてもの時は、電話してください。お酒飲んじゃってたらごめんなさいね。」
と携帯番号を教えてくださったんです。
もう、本当にありがたくて先生の携帯番号は
私にとって、「お守り」でした。
出来る限り、ご迷惑かけたくないので
かけないですむようにと思っていたのですが
今回は、先生にお電話しちゃいました。

「無理にでも吐かしていいのでしょうか?」と聞くと
出てくれば、ラッキーだけど、吐く途中に爪楊枝が肺の辺りの食道で
とまっちゃうとお腹を開く、手術より難しいので
危険ですと言われました。
吐かすのも一長一短とのこと。
そのままにして、明朝一番に病院に連れて来てくださいとの事でした。
ただ…多分、ハル姉さんが食べたとしかわからず
確証がなかったんです。
病院で、レントゲンとエコーをかけてみてもはっきり
爪楊枝が、写らないかもしれないとの事でした。
すると最悪…
ハル&アキふたりのお腹を開く事になるかもしれない…(涙)
もう、本当にごめんなさい…。

体が震えて、どうしていいか…。

以前、たくさん食べ過ぎて吐いた事があったので、
とりあえず、ハルにささみの肉を食べさせてみました。
特にハルもアキも変わりなく、眠りについたのですが…。

な・なんと朝方ハルが、きれいに吐いていたんです。
吐いたものの中をみると
爪楊枝が、あった~~~~~~!!!!!!!!
やっぱり、なすは消化が悪かったようで
なすが、爪楊枝をくるんだように入ってました。



どこで、折れたのか…。ちょうど半分に折れたことで
少しでも長さが短くなったのがよかったようです。
消化のよい、お肉だったら食道を通る時
爪楊枝だけでささっていたかもしれないし…。
いろいろな偶然が重なって、上手く吐くことができたようです。

もう、ホッとして涙が溢れて溢れて…。
朝から大泣きでした。
本当によかったです。



一日、ハルの様子をみても特に問題はありませんでした。
夕方、先生の所へお礼に伺いました。



ハルは、なんで病院に連れて来られたのかわからずブルブル…。
先生にも出てきた爪楊枝をみてもらうと
「半分に折れたのが、よかったんだね。」と言われました。
本当に突然の電話でも丁寧に話しを聞いてくださった病院の先生と
数々の偶然のお陰で、今回を乗り切る事ができ感謝しています。
テーブルの上に食べ物を置きっぱなしにしないことを
もっと気をつけていきたいと思います。

今回の事故は、私、飼い主の責任です。
もちろん、テーブルの上のものを欲しがらないしつけも大切です。
これらを含めて、たくさんの方からお叱りを
お受けするのを覚悟してブログに掲載いたしました。
気分を害された方は、ごめんなさい。

これからもハルアキリンとお付き合いいただけると
嬉しいし、励みになります。



アキ「あたし、食べてないでしゅよ~。」
リン「ハル姉さん、よかったでしゅね~。
   あたしは、人間の食べ物なんて興味ないでしゅ~。」



今は、こんなに元気なハル姉さんです。
ほんとハルアキリンの笑顔が、私たち家族の宝物です。

こんなハル&ハルアキリンママにポチッと応援お願いします。
    ↓

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こんにちはー
ハルアキリンさん、あまりご自分を
せめないでくださいね
ハルちゃんに何もなくて
本当によかったです
ちゃんと吐いていてほんとよかった~
すぐ対応してくださった先生、すごく
ありがたいですよね
こういうときってパニックになっちゃいますもんね
クレアさんも人の食べ物には興味津々なので
高いところに置いてあるからと安心せずに
うちも気をつけます
何があるかわからないですもんね
ハルちゃん、もう心配かけちゃダメだよー☆

よかったですよね~m(__)m

ほんとうに大事に至らなくてよかったですね。
長い長い 眠れない夜だったでしょうね。
お気持ち 察しますよ。
でも、よかったですよ。 
読みながら ドキドキしちゃいました。
ちょっとした事なんですよね。 ワンコも子供も!!
ほんと よかったです。

しかし...どうやって折れたのでしょうかね...
ハルちゃん ママに心配かけちゃって~
メでしゅよ!

ビックリしましたよ~
ドキドキしながら記事を目で追って行きました!

良かったですね~e-441
とっさのハルアキリンさんの思いつきも良かったんですね!

ホント良かった!!
ハルの病院も24時間じゃないので不安でした。
ってか困りますよね(汗)

でも優しい先生で良かったですね!
うちも、もう一つの病院は大丈夫なので、いざとなったらそちらに行くしかないのですが・・

アレルギーもあるので私も今度、先生に聞いてみようかな?

ハルアキリンさん、大変でしたね。
大事に至らなかったことが本当によかったです。
どんなにお辛かったかお気持ち察します。
でも普段からハルアキリンさんがハルちゃんの性格をよく把握していたり
救急の時の対応をご相談されたり
様々な偶然が重なったことがよかったのですね。

私も娘や息子が体調を崩したりすると
やはり母親ですから子供のことで頭いっぱいになり
うっかりしてしまうことがあります。

うちはリンちゃんと同様あまり人間の食べ物を与えていないので興味がないようですが
食べ物以外でも何を口にするかわからないので気をつけようかと思います。

お辛かったことと思いますが
記事にしていただきありがとうございます。
愛犬の笑顔が宝物ですね。

クレままさんへ
やさしいお言葉、ありがとうございます。
もう、ほんとにハルに申し訳なくて…
でも、だいじにいたらなくてほんとに
よかったです。感謝です。
病院の先生にも感謝です。
アキのお腹も切るかも…と思うと…。
ほんとよかったです。

リンママさんへ
ご心配おかけしました。
ありがとうございます。
実は、息子が1歳の時、タンスの防虫剤を口に
入れて胃洗浄したのを思い出しました。
子どももわんこも心配事は、いっしょなんですね。

多分…食べる時に爪楊枝をがぶっとかんで
折ったんでしょうか…。
ほんと、折れてくれてよかったです。

ふぅー

ハルちゃん 無事でよかったです(^^)ホッ
爪楊枝は かなり怖いですねぇ!

ちぃは まだ人間の食べ物には
興味を持ってないので
テーブルを漁ることはないですが
(というかテーブルには届きませんが・・)
床のゴミには興味深々なので
気をつけなくてはいけませんね。

ハルチワさんへ
ご心配おかけしてすみませんでした。
ほんと素敵な先生に出会えてよかったです。
以前、通っていたしつけ教室の先生の
ご紹介で出会った先生なんです。
しつけ教室の先生にも感謝です。
わんこの救急病院って、都市部にしか
ないから田舎の我が家は、心配です。
でも、よい先生が近くにいてくれると
安心ですよね。
ハルチワさんのブログでは、ハルちゃんの
いろいろな様子を載せてくださり
とても勉強になりました。
ありがとうございます。
こんなふうに情報交換ができるって
いいですよね。
心強いです。

クッキーママさんへ
あたたかいお言葉ありがとうございます。
自信をなくしていたので、なんだか
ホッとできるお言葉をいただき
安心しました。
こうやって、クッキーママさんを
はじめあたたかいお言葉をいただき
ブログをやっていてよかったなあと
うれしく思いました。
今回の事で、家族みんなでも
いろいろと話し合いました。
そんな機会も含め、今回のことで
いろんなことを学べた事に感謝です。
ありがとうございます。

yokoさんへ
ほんと、爪楊枝がお腹の中に入ったと思ったら
もうドキドキでした。
無事に出てきてくれてほんとによかったです。
リンは、やっぱり小さなゴミとかを
むしゃむしゃしている時があるので
気をつけないと…と思います。

お久しぶりです。

記事を読んで、私もホッとして涙が出てしまいました。ホント大事に至らなくて良かったです。
数々の偶然も重なり、ハル姉さん神様に守られているんだなぁと思いました。
うちのだいやも以前、息子がおでこに貼っていた『冷えピタ』を飲んでしまいました。幸いにも、ゼリー部分を内側に折ってあったらしく、内臓に貼り付く事なく出てきました。
私も、これからも気をつけようと思います。
ハルアキリンさんも、あまり自分を責めないで下さいね。

記事の最後を読む頃には、涙と鼻水でぐじゅぐじゅでした。
ハルちゃん、なんとも無くて良かったね。

ハルアキリンさん、ご自分を責めないように。
ワンちゃんって、思いもよらない行動をする時が
ありますよね。
私もハルを飼い始めた頃は、気を使いすぎるくらいでしたが、
最近は慣れてしまって・・・
気をつけないといけないですね!

だいやママさんへ
あたたかいメッセージ、ありがとうございます。
私もハルは、守られてるって感じました。
感謝ですね。
だいやくんが、冷えピタを飲み込んだと
聞いてびっくりです。
わんこって、何をしでかすか
ほんとわからないんですね。
だいやくんもなんでもなくて
よかったです。

ハルくんママさんへ
ご心配おかけしてすみませんでした。
ほんとなんでもなくて、今ここに元気でいてくれる
当たり前の事に感謝です。
いつまでもずっーと笑顔で、元気でいてもらいたいです。
ほんと、皆さんの優しいお言葉で
私自身も元気になれました。
ありがとうございます。

こんばんは~

なんともなくてよかったですね。
病院の先生が良い方でよかったですね。

うちも何度かハラハラした事があって、
そのたびに落ち込みましたよ(T_T)
自分がパニックになってしまったり…
ワンコは何をしでかすかわからないから
ホント気をつけないといけませんね。

あまりご自分を責めないでくださいね。


クッキーママさん
ありがとうございます。
ほんとにすてきな先生がホームドクターで
よかったです。
先生に相談できなかったら、パニックでした。
わんこの行動って、人間の赤ちゃんの
1歳~2歳くらいって聞いたことがありますが
まさにその通りだなあ~と思いました。

うわぁぁ。
そういうこともあるんですね。。
とっても怖い思いしましたね。。
楊枝を吐いてくれて本当に良かった!!
二つに折れてたなんてやっぱり神様っているんだなー
とか思ったり。。

ichiかあさんへ
ほんと今回の事は、ラッキーな偶然が
たくさんで、助かりました。
感謝です。
実は、私の亡くなった父に
いっぱいお願いしていて…
お願いいっぱいされてやれやれの父だと
思います^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

haruakirinn

Author:haruakirinn
ハル♪H16.1.7生Mダックス 
   ブラックタン6.5㎏
アキ♪H17.6.29Mダックス 
   ゴールド4.5㎏
リン♪H21.7.31Lチワワ 
   ブラックホワイト1.9kg
家族:パパ&ママ&おばあちゃん
   息子&娘&3女わんこと楽しく
   暮らしてます。

FC2カウンター

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。